参加者の皆様へ

発表について


発表
  ■ セッション記号について
   
セッション記号
セッション名
CL
文化講演
DP
デジタルポスター
EL
教育講演
ES
イブニングセミナー
LS
ランチョンセミナー
MM
Meet the Meister
NN
ニューロナースとのジョンとセッション
O
一般口演
S
シンポジウム
SL
特別講演
SP
特別企画
VS
ビデオシンポジウム
WD
女医会主催シンポジウム
   
    例)  
   
1A-S02-01
 
何日目
会場名
セッション記号
発表順
 
(1日目)
(A会場)
(シンポジウム02)
(1番目の発表)
   
 

■ 発表時間の目安

   
●シンポジウム 発表10分(指定 10分〜15分)
  質疑応答 3分、総合討論
●ビデオシンポジウム 発表10分、質疑応答 3分、総合討論
●一般演題 発表 6分、質疑応答 3分
●デジタルポスター 発表 4分、質疑応答 3分
●ニューロナースとのジョイントセッション
  発表 5分、質疑応答 2分
   
  ■ 口演発表について
    1. セッションの30分前までにPCセンターにて受付・試写をお済ませください。
     
●PCセンター受付日時: 10月14日(水)07:30〜17:30
         15日(木)07:15〜17:30
         16日(金)07:15〜15:00
    2. 発表は、PCプレゼンテーションのみです。スライドによる発表には対応しておりませんので、ご注意ください。
    3. 発表データは、パソコン本体をお持ちいただくか、CD-RまたはUSBフラッシュメモリーでお持ちください。Macintoshで発表される方は、必ずご自身のパソコンをお持ちください。
   
    PCをお持込みになる場合(Windows、Macintoshとも可能)
   
コネクターの形状は、D-sub15ピン(通常のモニター端子)です。外付のコネクターを必要とする場合は必ずご自身でお持ちください。
   
ACアダプターは必ずご用意ください。
   
発表中にスクリーンセーバー機能や省電力機能で機能が働かないようにしてください。
   
スリープからの復帰時、起動時のパスワードは解除しておいてください。
   
ご自身のPCと共に、バックアップ用のデーター(USBメモリー、CD-R)とACアダプターをお持ちください。
   
    データ(USBフラッシュメモリー、CD-R)をお持込みになる場合
   
お持ち頂けるメディアはUSBフラッシュメモリー、CD-Rのみです。
   
CD-Rの書き込みハイブリット(ISO9600)フォーマットをお使いください。
   
持ち込まれるメディアには当日発表されるデータ以外は入れないようにしてください。
   
CD-RW、MO、フロッピーディスクは一切受付出来ません。
   
会場に設置される機材のスペックは下記の通りです。
     
OS:Windows XP
プレゼンテーションツール:Microsoft PowerPoint 2003, 2007
ディスプレイ解像度:1024×768ドット(XGA)
   
Windows Vista、Macintoshで発表される場合は、必ずご自身のPCをご持参ください。
   
動画を使用する場合は、必ずご自身のPCをご持参ください。
   
保存時のデータファイル名は「演題番号・演者名.ppt」としてください。
   
データ作成後、必ずウィルスチェックと他のパソコンでの試写をしてください。
   
学会で使用したデータは終了後、消去致します。
   
    4. 使用フォントは、特殊なものではなく、Windows標準搭載のものをご使用ください。
      日本語の場合:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝など
      英語の場合:Century、Century Gothic、Times New Romanなど
    5. 音声の使用には対応しておりません。
    6. 発表用データに他のデータ(静止画・グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず元データも保存し、事前に他のパソコンでの動作確認を行ってください。
    7. 発表スライドの1枚目は、表題スライドをつけてください。
    8. お預かりしたメディアは、受付後ご返却致しますが、念のため、ご発表時にご持参ください。また、PCはセッション終了後、各会場のPC卓にてご返却いたします。
    9. 発表はご自身で演台に設置されているマウス・キーボードを操作していただきます。
   
  ■ 同時通訳について
    以下のセッションでは同時通訳を行います。
10月14日:1A-SP01、1B-S02、1B-S04、1B-S05
10月15日:2B-S12、2B-VS04
10月16日:3B-VS09
なお、本セッション発表の先生方はスライドを英語にて作成して下さいますようお願い致します。
 
  ■ 座長の先生がたへ
    セッション開始のアナウンスはいたしません。定刻になりましたら、セッションを開始して下さい。宜しくお願い致します。進行はお任せ致しますが、セッションの持ち時間、発表時間の目安、質疑応答時間、総合討論時間を勘案いただき、終了時刻を厳守して下さい。円滑な運営にご協力をお願い致します。