プログラム

ランチョンセミナー

第1日目 10月14日(水) 12:10〜13:10

LS01 脳腫瘍と頭頚部癌の粒子線治療
                                                                           A会場

共催:三菱電機株式会社
座長:渡邉 一夫  財団法人 脳神経疾患研究所
LS01-01 陽子線による脳腫瘍の治療
坪井 康次  筑波大学
LS01-02 硼素中性子捕捉療法による悪性脳腫瘍の治療
宮武 伸一  大阪医科大学
LS01-03 南東北がん陽子線治療センターにおける頭頚部癌治療
不破 信和  南東北病院/陽子線治療センター

LS02 脳血管内治療における最新デバイス:安全に使いこなすためのTIPS
                                                                           B会場

共催:大塚製薬株式会社
座長:齋藤 延人  東京大学
LS02-01 村山 雄一  東京慈恵医科大学

LS03 Management of Brain Metastasis: Neurosurgical Aspects
                                                                           C会場

共催:シェリングプラウ株式会社
座長:竹島 秀雄  宮崎大学
LS03-01 Raymond Sawaya  MD Anderson Cancer Center

LS04 脳卒中撲滅を目指した危険因子の管理
                                                                           D会場

共催:ファイザー株式会社
座長:内山 真一郎  東京女子医科大学
LS04-01 嘉山 孝正  山形大学

LS05 脳卒中予防を目指した高血圧管理−JSH2009を中心に−
                                                                           E会場

共催:第一三共株式会社
座長:寶金 清博  札幌医科大学
LS05-01 棚橋 紀夫  埼玉医科大学国際医療センター

LS06 下垂体腺腫の手術療法と術後内分泌管理
                                                                           F会場

共催:ノボノルディスクファーマ株式会社
座長:佐伯 直勝  千葉大学
LS06-01 有田 和徳  鹿児島大学

LS07 頭部領域におけるCT/MRボリュームイメージングの最前線
        〜4DCTイメージングからMRモーションコレクションまで〜
                                                                           G会場

共催:GEヘルスケア・ジャパン株式会社
座長:伊達 勲  岡山大学
LS07-01 4次元画像が与える画像診断へのインパクト
岡田 真広  近畿大学医学部 放射線医学講座 放射線診断学部門
LS07-02 3D PROMOを用いた頭部ボリュームイメージング〜体動補正の最新技術〜
北垣 一  島根大学医学部医学科 放射線医学

LS08 ガンマナイフ治療のUPDATE
                                                                           H会場

共催:エレクタ株式会社
座長:平井 達夫  藤枝平成記念病院
LS08-01 脳動静脈奇形に対するガンマナイフ治療の進歩
城倉 英史  古川星陵病院
LS08-02 聴神経腫瘍:手術とガンマナイフを組み合わせた機能温存を目指して
岩井 謙育  大阪市立総合医療センター
LS08-03 転移性脳腫瘍に対するガンマナイフ単独治療 エビデンス確立への努力
芹澤 徹  築地神経科クリニック 東京ガンマユニットセンター 

LS09 脳外科医のための認知症画像診断
                                                                           I会場

共催:日本メジフィジックス株式会社、日本脳神経核医学研究会
座長:中川原 譲二  中村記念病院
LS09-01 羽生 春夫  東京医科大学 老年病科

LS10 Improving hydrocephalus treatment: new understanding,
        methods and technology
                                                                           J会場

共催:ジョンソン&ジョンソン コッドマン事業部
座長:石原 正一郎  埼玉医科大学
LS10-01 Mark G. Luciano  Cleveland Clinic Foundation

第2日目 10月15日(木) 12:10〜13:10

LS11 頚動脈狭窄症をどう治療するか?
        −長期成績から見たCEA/CASの役割と内科治療
                                                                           A会場

共催:大塚製薬株式会社
座長:永田 泉  長崎大学
LS11-01 坂井 信幸  神戸市立医療センター中央市民病院

LS12 脳卒中医療の標準化
                                                                           B会場

共催:サノフィ・アベンティス株式会社
座長:宇野 昌明  川崎医科大学
LS12-01 中川原 譲二  中村記念病院

LS13 次世代に伝えたい脳動脈瘤手術の基本
                                                                           C会場

共催:CSLベーリング株式会社
座長:小川 彰  岩手医科大学
LS13-01 脳動脈瘤のコーティング素材の開発と臨床試用
黒田 敏  北海道大学
LS13-02 次世代に伝えたい脳動脈瘤手術の基本
佐野 公俊  藤田保健衛生大学

LS14 脳梗塞の治療戦略〜抗血小板剤の使い方
                                                                           D会場

共催:バイエル薬品株式会社
座長:宮本 享  京都大学
LS14-01 脳梗塞の治療戦略〜抗血小板剤の使い方
橋本 洋一郎  熊本市民病院 神経内科

LS15 脳保護療法の新しい考え方 ‐Neurovascular protection-
                                                                           E会場

共催:田辺三菱製薬株式会社
座長:鈴木 倫保  山口大学
LS15-01 阿部 康二  岡山大学医学部神経内科

LS16 成人成長ホルモン分泌不全症
                                                                           F会場

共催:日本イーライリリー株式会社
座長:有田 憲生  兵庫医科大学
LS16-01 成人GHDに対する成長ホルモン補充療法の実践
松野 彰  帝京大学ちば総合医療センター

LS17 脳梗塞とCKD
                                                                           G会場

共催:ノバルティスファーマ株式会社
座長:中込 忠好  帝京大学
LS17-01 飯野 靖彦  日本医科大学 腎臓内科

LS18 脳神経外科におけるてんかん診療を考える
                                                                           H会場

共催:協和発酵キリン株式会社
座長:新井 一  順天堂大学
LS18-01 てんかん外科治療における診療科連携―産業医大の実例から―
赤松 直樹  産業医科大学 神経内科
LS18-02 新規抗てんかん薬の使い方
兼子 直  弘前大学大学院神経精神医学講座

LS19 アストロサイトの抗酸化防御機構を標的とした神経保護
                                                                           I会場

共催:大日本住友製薬株式会社
座長:間中 信也  間中病院
LS19-01 浅沼 幹人  岡山大学神経情報学

LS20 プリオン病の脅威〜輸血と手術による2次感染〜
                                                                           J会場

共催:財団法人化学及血清療法研究所
アステラス製薬株式会社
帝人ファーマ株式会社
座長:吉峰 俊樹  大阪大学
LS20-01 北本 哲之  東北大学創生応用医学研究センター

第3日目 10月16日(金) 12:10〜13:10

LS22 インターナショナルランチョン
                                                                           B会場

共催:マイラン製薬株式会社
座長:河瀬 斌  慶應義塾大学
LS22-01 Surgical treatment of adult moyamoya diseases
Dae Hee Han  SNUH Boramae Hospital
LS23-01 Management of brainstem cavernomas - A twelve-year experience
Helmut Bertalanffy  University Hospital of Zurich

LS23 脳神経外科医が担う頭痛診療
                                                                           C会場

共催:エーザイ株式会社
座長:上津原 甲一  鹿児島市立病院 院長
LS23-01 脳動脈解離における頭痛,頸部痛の意義
長尾 毅彦  東京都保健医療公社 荏原病院
                    総合脳卒中センター 神経内科
LS23-02 脳外科医がメスを置いたあとに―頭痛外来受診患者12000名の治療経験から
永関 慶重  医療法人斐水会 ながせき頭痛クリニック

LS24 糖尿病大血管症の治療戦略
        ―メタボリックメモリーを意識した血糖管理の重要性について―
                                                                           D会場

共催:サノフィ・アベンティス株式会社
座長:大野 喜久郎  東京医科歯科大学
LS24-01 山岸 昌一  久留米大学医学部糖尿病性血管合併症病態・治療学

LS25 顕微鏡下脳血流観察及び術中画像解析の有用性
                                                                           E会場

共催:カールツァイスメディテック株式会社
座長:佐野 公俊  藤田保健衛生大学医学部脳神経外科
LS25-01 Intraoperative Infrared Angiography in Aneurysm Surgery
Andreas Unterberg  Universitãtsklinikum Heidelberg
LS25-02 脳血管手術における術中蛍光血管造影画像解析の応用
佐々木 雄彦  中村記念病院

LS26 覚醒下手術
                                                                           F会場

共催:株式会社大塚製薬工場
座長:三國 信啓  京都大学
LS26-01 覚醒下手術の準備と実際
隈部 俊宏  東北大学
LS26-01 覚醒下手術のガイドライン
村垣 善浩  東京女子医科大学

LS27 アクロメガリーの最新療法 〜手術療法と薬物治療〜
                                                                           G会場

共催:ノバルティスファーマ株式会社
座長:山田 正三  虎の門病院 間脳下垂体外科
LS27-01 有田 和徳  鹿児島大学
LS27-01 高野 幸路  東京大学医学部附属病院腎臓内分泌内科

LS28 上下垂体動脈と動脈瘤
                                                                           H会場

共催:旭化成ファーマ株式会社
座長:川原 信隆  横浜市立大学
LS28-01 田中 雄一郎  聖マリアンナ医科大学

LS29 Advantages of using Vesalius Quantum Molecular
        Resonance Technology in Skull Base Surgery
                                                                           I会場

共催:株式会社東機貿
座長:甲村 英二  神戸大学
LS29-01 Complex cases of facial nerve tumors
Maurizio Falcioni  Gruppo Otologico
LS29-02 Acoustic neurinomas: a personal experience in more than 2000 cases
Mario Sanna  Gruppo Otologico

LS30 脳血管障害と糖尿病
                                                                           J会場

共催:武田薬品工業株式会社
座長:片山 泰朗  日本医科大学神経・腎臓・膠原病リウマチ部門
LS30-01 糖尿病患者における脳梗塞再発予防戦略
河盛 隆造  順天堂大学 糖尿病・内分泌内科